満月の夜

愛知県 豊田市にある 大人の女性の不快症状を改善のお手伝い✨

ピラティス & パーソナル『ココカラ  studio N.』           代表の塩見奈津子です。

ゴールデンウィークが終わり、世の中は日常に戻る方と、お休みが続く方といらっしゃいましたね。 studio前の道は、平日なら車の通りは少ないのですが、プチ渋滞をしていました。自粛もそろそろ終わりにしたい反動かただ意味もなくフラフラ外出している人が多くなってしまうと怖いですね。

今後もお付き合いしていくだろうこの問題に上手く一人一人が付き合っていけたらと思います✨

5月7日の昨日は『フラワームーン』満月でした✨

古来昔から作物の願いや疫病や災いなどが起こりませんように〜

と、祖先は満月に対して特別な意味を持っていたようですね。

私は、その辺り詳しく学んでいるわけではありませんが

満月とは

『浄化』『手放す』

という意味があるようです。

この文明の世の中、関係ない〜。

と感じますが、女性の月のサイクルや生命を宿る時には深い関係が無くにしてもあらず。全く無視していいわけでは無いような気がします。

自身と向き合い、大切に生きていくという⭐️

大きくまとめるとこんな感じかな????

と、皆さんはどんな夜を過ごしましたか?

私も本当は、昨日にアップしようと思っていたブログですが、敢えてPCから離れてみました。

そのできた時間で読書をゆっくりと〜。

まずは、一冊目✨

なんか今のご時世にマッチしてる感じ✨

私的にポイントとして、本の内容をシェア致します。少しでも今悩んでらっしゃる方、悩んでいなくても大切だと感じて共感してくださったら幸いです。

・身体的な健康は、幸福の第一の要素です。

・身体的な健康は、願いやお金では手に入りません。

・本来、喜びを与えてくれる仕事にもかかわらず、逆にストレスを感じる

・人生の中の遊び=楽しみに満ち溢れた生活

今、このような生活になった今社会の仕組みが大きく変わろうとしています。

本来の自身とは?見直すチャンスなのかもしれません。

さて、2冊目。

以前、『妻のトリセツ』という本で共感を得ましたので、続編もだいぶ前に購入しただけになってたモノ。

コロナ離婚

という言葉まで出てきました。我が家が危機という訳ではありませんので 笑

夫婦のあるあるを冷静に分析された本です。

例えば、

①子供が生まれた後の女性の母性は、子供へ全て向けられる。

②夫は、それを勘違いして自身への母性とも感じる。            →ソファーでご飯食べた後ゴロゴロ

③食器洗いや子供のお風呂の準備、子供からの要求に応える。

④お風呂のお湯を止めに行かなくてはならない。(最近は自動かな?)

⑤夫『おーーーーい。お湯止めなくていいのか?』(別に悪気があるわけでも無い、むしろ親切心から)

⑥妻は、イラっとする。(わかってるなら止めに言ってよ!!!!なんなら子供をお風呂に入れてよ!!!)

と、まあ〜〜〜〜〜〜。

内容は違うかもしれないですが、

ウンウン

と、うなずく主婦もいるかも 笑

と、そんなところを冷戦に読み解いていく本です。

その本を読んで活かそうとかでは無く。

ただ『クスっ』と笑えるのが良いです。

皆さんもオススメな本があったら教えてくださいね✨

まだまだ続く自粛生活、頑張りましょう!!!

🌸オンラインレッスン🌸

内容はこちらhttps://studio-n.club/オンラインレッスン/

関連記事一覧

PAGE TOP