HOME>イチオシ情報>屋内で実践できるので屋外運動より安全で続けやすい

屋外の運動よりも安全性が高い

フィットネスジム

屋内で運動できるルームランナーは、安全性に優れたトレーニングマシンです。屋外でウォーキングをする場合、思わぬ事故に巻き込まれる可能性があります。例えば歩道をウォーキングしているときに、クルマに突っ込まれてしまうリスクはゼロではないでしょう。ルームランナーダイエットの場合は、クルマやバイク、自転車を気にする心配がありません。また屋内で実践できるので、照明設備を設置すればいつでも運動できます。屋外でウォーキングする場合は、なるべく明るい時間帯を選んでいる人が多いでしょう。深夜に運動するのは怖いという人が大勢いますが、ルームランナーならば深夜でも安心して楽しめます。

身体に負担のかかりすぎる方法は避ける

ルームランナーダイエットを始める人は、決して無理をしないようにしましょう。無理をして身体に負担がかかると、過度の筋肉疲労を招いてしまいます。筋繊維が損傷した状態から回復させるためには、適度な休息が必要です。ルームランナーダイエットの時間は1日30分くらいが適切で、休日は週に1~2日程度用意してください。休日を設置することで筋繊維が回復し、同時に筋力がアップします。すると脂肪燃焼力がアップし、今まで以上に痩せられる体質になるのです。

全身の筋肉を動かすイメージを

ダイエットを成功に導くのが筋肉の強化であり、そのために筋肉を積極的に使いましょう。ルームランナーを使用するときは、身体をしっかりと動かすように意識します。特に肩甲骨を動かすことが重要で、それにより肩こりを解消したり、血行をスムーズにしたりできます。筋肉は適度に使用することで基礎代謝がアップし、疲労を溜め込みにくい体質に変えられるのです。ただし過度に筋肉を酷使すると逆効果になるので、筋肉疲労を招かない程度の運動に留めておいてください。